works

WE建築計画✖HOSHIZORA “桜並木の家” インテリアのコンセプトは「ミッドセンチュリーとアートを感じる空間」

先日いよいよWE建築計画様の住宅では第3作となる設計に、インテリアのトータルコーディネートとしてHOSHIZORAが手掛けた新築住宅”桜並木の家”が完成致しました!(^^)!

”桜並木の家”

南面道路は2000本のソメイヨシノで約10㎞の並木道を形成しており、春には鮮やかな桜並木となる。
この景色を楽しむため桜並木に面してLDK・吹抜を計画し、大開口で外部と内部との繋がりを持たせている。
吹抜下部はインナーテラスとし、天井高さは6,700㎜あり大開口からの光や、樹高4mのシマトネリコ、床に使っている外部用セラミックタイルにより内部だが公園のような空間をつくり出している。

 

こんな素敵なコンセプトのもとに設計された素晴らしい立地の家。

当日内見会には本当に沢山の方々にご来場頂き、WE建築計画様にご依頼の話や、このインテリアを是非参考にしたいというお客様のお声も多数あり、私たちにとっても非常に嬉しい内見会となりました☆彡

 

今回の様子もアップ致しますので、是非インテリアの参考並びに、HOSHIZORAでは無料のコーディネート相談も行っておりますので、是非お気軽にご相談くださいませ!(^^)!